日本の伝統

■日本の伝統ある茶道
茶道と言えば、お茶をたしなむ日本の伝統あるものとして有名です。その為、茶道具に関してもとても価値のあるものが多いです。
そもそも茶道がいつから始まったのか…そのことを知ることでどれだけ茶道で利用する茶道具に価値があるのかを知れます。
それは、千利休という人間が始めたと言われており、これは400年以上もの時を経て今も多くの人間が受け継いでいる伝統ある文化の一つです。
茶道の教えは、一期一会の精神、心遣い、もてなしを大切にしています。その為、茶道具も一つ一つ思いを込めて取り扱います。
茶道具には、茶杓、茶入、香合、花入れという茶道を行なっている人しか聞かないような名前の道具を利用します。
ですが、これらの道具は茶道を行なう人からすれば、どれも欠かすことができない大切な道具となります。
しかし、茶道をたしなんでいた人が亡くなった時に、生前に利用していた茶道具が出てくることがあります。
こういった時に、知らずに捨ててしまった、そのまま放置していたということが起こる可能性が高いのですが、この場合は骨董品の買取業者へ行ってみるのがいいでしょう。

■骨董品の買取業者へ持って行こう
遺品整理などで出てきた茶道具は、処分するのも勿体ないですし、そのまま放置することもできません。
ですから、そういった時に便利なのは骨董品などを取り扱っている買取業者へ引き取ってもらうことです。
茶道に関する道具は、価値のあるものが多いので買取業者へ持っていけば、良い価格で買い取ってもらうことができます。
それに、茶道具に関しては茶道を行なう人が求めていることが多いので、こういった業者は積極的に引き取ってもらえます。
故人が利用していた大切な道具を処分するとなれば、心苦しい思いをするでしょう。
ですが、こういった業者に買い取ってもらうことで本当に求めている人へ届きます。ですから、捨てることや放置することをせずに骨董品を取り扱っている業者へ持っていってみましょう。
最近では、店舗だけではなく出張や宅配で買い取ってもらえます。そうなれば、自宅から店舗が遠いとなれば便利ですので一度査定してもらうだけでも利用してみて下さい。
査定してもらえれば、どれだけの価値があるのか知れますし、納得できる価格ならそのまま買い取ってもらえます。

オススメリンク

茶道具の高価買取ならこちらにお任せください|いわの美術

素人で見極めることが難しい骨董品は鑑定のプロに依頼をするのが一番。資格者が価値ある商品を高く買い取ってくれます。

骨董買取は東京で多くの支持を受けるこちらの業者へ|いわの美術

骨董品を専門とする査定の利用法なら「骨董品鑑定情報館」

家に眠っている掛軸を買取してもらうならここ!|いわの美術

注意すること

倉庫を整理していたり、遺品整理を行なったりした時に、茶道具が出てくることがあります。
ですが、茶道を行なってことがない、興味がないという人からすれば、出てきた茶道具にどれだけの価値があるのかなんて分かりません。
しかし、茶道に関する道具は…Read more

鑑定に関して

茶道具は、骨董品を取り扱っている買取業者へ持っていくと鑑定してもらえます。
茶道に関する道具は、色々とありますし、それぞれ意味のあるものになります。その為、どれも茶道を行なうには必要です。
それに、茶道は400年以上も伝わっている伝統文化…Read more

関連リンク

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年3月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031